デリシャスウェブ

menu



デリシャスウェブ > バックナンバー > ボン シュマン(東京・学芸大学)フレンチ


バックナンバー


ボン シュマン(東京・学芸大学)フレンチ

このページの情報は、2001年10月~2004年12月に発行された雑誌「デリシャス」「家庭画報デリシャス」掲載時点の情報です。

商店街のおしまい、といった目立たない場所にあるが、通りがかりに「今日の昼は空いてますか?」と気軽に入ってくるご近所さん。花澤龍シェフもスタッフも「大丈夫ですよ」と気さくに答え、ていねいにメニューの説明をする。2002年9月にオープンしたばかりの店だが、早くもご近所で評判だ。
 花澤シェフはフランスで4年半修業。代官山のレストランのシェフを長く務めて独立した。「地方色のある素朴な料理を出したいですね」という。どの皿にもたっぷりと野菜を使うのも特徴だ。前菜の一品として店の看板になりつつあるのが、ガルビュール風ポタージュ。10種類の野菜を柔らかく煮たスープ料理だ。この一品で気持ちもおなかもポッと温かくなる。前菜、メインでボリュームいっぱいだが、デザートもかなりの量。これがうれしかったりして!


シャラン産鴨モモ肉のコンフィ
メイン:シャラン産鴨モモ肉のコンフィ。ほかにも黒豚、和牛、えぞ鹿などがあり、ジビエはプラス1600円~。

ボン シュマン内観
個室にも使えるコーナー。


お店データ

ボン シュマン (プレミアムデリシャス)




高島屋

記事検索




メールマガジン登録



登録



世界文化社の食の本

お菓子とラッピング

詳しくはこちら

ワインのおつまみ

詳しくはこちら







TOPクチコミおすすめ特集旬の食材レシピレストランデータデリシャス日記バックナンバー
SEKAIBUNKA.COM SWC 会員サービス 広告掲載に関するお問い合わせ お問い合わせご利用について

(c)SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

top バックナンバー デリシャス日記 レストランデータ レシピ 旬の食材 おすすめ特集 クチコミ