デリシャスウェブ

menu



デリシャスウェブ > バックナンバー > コルレオーネ(東京・水天宮前)


バックナンバー


コルレオーネ(東京・水天宮前)

このページの情報は、2001年10月~2004年12月に発行された雑誌「デリシャス」「家庭画報デリシャス」掲載時点の情報です。

 気持ちのいい風が入るオープンエアの店先にしつらえられた煉瓦の薪窯が、通る人の目を引きます。目の前で次々に焼き上げられるピッツァは、ローマ風よりもさらに薄い、シチリア風。麺棒を使って1mm程度の薄さにのばし、中まで火を通してバリバリの食感に仕上げています。
 オーナーシェフでありピッツァイオーロでもある山口晶宏さんは、シチリアで最初に食べたピッツァの感動が忘れられず、帰国後、ピッツェリアをオープン。シチリアでもおなじみの生牡蠣やうに、自家製のオイルサーディンなど、新鮮な魚介をふんだんに盛り込んだピッツァを味わうことができます。生地は数種類の国産小麦粉と塩、水、イーストのみ。
500度の窯で1分30秒、バリッと焼き上げる独特の薄い生地は素材のうまみが引き立ち、ワインやスプマンテといっしょに楽しむのにもうってつけ。手の込んだ料理、ワインとも良心的な値段で、仕事帰りの人や家族連れでにぎわっています。

やまぐち あきひろさん



自家製イワシのガーリック風味のピッツア
自家製イワシのガーリック風味のピッツァ1500円。自家製のオイルサーディン、黒オリーブ、フェンネルにガーリックオイルがベストマッチ。シェアして食べるのに十分な量がある。

ウニのピッツァ
贅沢にたっぷりと生うにをのせて焼くウニのピッツァ1900円。シチリアには新鮮な魚介を使ったビアンカ系のピッツァが多い。


お店データ

コルレオーネ (プレミアムデリシャス)




高島屋

記事検索




メールマガジン登録



登録



世界文化社の食の本

お菓子とラッピング

詳しくはこちら

ワインのおつまみ

詳しくはこちら







TOPクチコミおすすめ特集旬の食材レシピレストランデータデリシャス日記バックナンバー
SEKAIBUNKA.COM SWC 会員サービス 広告掲載に関するお問い合わせ お問い合わせご利用について

(c)SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

top バックナンバー デリシャス日記 レストランデータ レシピ 旬の食材 おすすめ特集 クチコミ