デリシャスウェブ

menu



デリシャスウェブ > バックナンバー > すし処 會(東京・等々力)


バックナンバー


すし処 會(東京・等々力)

このページの情報は、2001年10月~2004年12月に発行された雑誌「デリシャス」「家庭画報デリシャス」掲載時点の情報です。

 カウンターに座ると「まずは、どうぞ」とご主人の中山さんが差し出したのは、なまめかしいピンク色のソースをまとったひらめの刺し身。濃厚なあん肝ソースの先制パンチに「やられた~」と思ったところへ、「さ、次は白海老ね」と今度はさっぱりとポン酢しょうゆで。黙っていても、緩急自在に次から次へとちょっとずつ、気のきいたおつまみがテンポよく出てきます。そのタイミングとリズム感は絶妙で「そろそろ握って」というまでに、多いときで10品、少ないときでも7品は余裕。こんな食べ方もあるんだ、とお客さまを常に驚かせたい」という中山さんが、握りの最後に「うちのスペシャリテです」と出してくれたのが「うにごはん」。そのつややかさに思わずはっとし、バターの風味に誘われて口にしたが最後、参りました、と心の中でひと言。固定概念にとらわれることなく、自由な発想でつまみを考え、寿司を握る中山さん。今度はどんなものが出てくるのだろう?と、足を運ぶのが楽しみになるお店です。


海老の海苔巻き
ぽん酢しょうゆともみじおろしでさっぱりといただく白海老の海苔巻き。


お店データ

すし処 會 (プレミアムデリシャス)




高島屋

記事検索




メールマガジン登録



登録



世界文化社の食の本

お菓子とラッピング

詳しくはこちら

ワインのおつまみ

詳しくはこちら







TOPクチコミおすすめ特集旬の食材レシピレストランデータデリシャス日記バックナンバー
SEKAIBUNKA.COM SWC 会員サービス 広告掲載に関するお問い合わせ お問い合わせご利用について

(c)SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

top バックナンバー デリシャス日記 レストランデータ レシピ 旬の食材 おすすめ特集 クチコミ