デリシャスウェブ

menu



デリシャスウェブ > バックナンバー > 南ばん亭(東京・下北沢)


バックナンバー


南ばん亭(東京・下北沢)

このページの情報は、2001年10月~2004年12月に発行された雑誌「デリシャス」「家庭画報デリシャス」掲載時点の情報です。

まだ下北沢に住んでいた大学4年生の頃から、南ばん亭の大ファンと語るフリーキャスター伊藤聡子さん。「ひと言でいえば、どこにもない味。食べたくなると、いてもたってもいられない」という餃子は、シンプルな焼き餃子と、ゆでた上から酢味噌+辛子のたれをかけた味噌餃子の2種類。伊藤さんの心を10年以上もとらえて離さないおいしさの秘密は、そのあん。「2対1で野菜の割合が多く、水分も7分程度しかきらない。だから独特なジューシー感が出る」と語るご主人は、中華料理店と焼肉レストランで修業し、この味にたどり着いた。つぶしただけのにんにくがゴロゴロ入っている大胆さも伊藤さんにとっては魅力で「よく働いたな~と自分をほめてあげたいとき、この餃子が食べたくなる」と笑う。海外単身赴任中の伊藤さんのご主人も南ばん亭のファンで、成田空港からお店へ直行することもあるそうだ。



「その日作った餃子は、その日に使いきる。冷凍はしない」というご主人のこだわりが貫かれた餃子は、焼き餃子と味噌餃子(5個450円)の2種類。実は、どちらも元は同じ餃子なのだが、焼き餃子はパリッ、味噌餃子はしっとりプリプリの仕上がり。秘密は特注の皮にあるそうだ。


お店データ

南ばん亭 (プレミアムデリシャス)




高島屋

記事検索




メールマガジン登録



登録



世界文化社の食の本

お菓子とラッピング

詳しくはこちら

ワインのおつまみ

詳しくはこちら







TOPクチコミおすすめ特集旬の食材レシピレストランデータデリシャス日記バックナンバー
SEKAIBUNKA.COM SWC 会員サービス 広告掲載に関するお問い合わせ お問い合わせご利用について

(c)SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

top バックナンバー デリシャス日記 レストランデータ レシピ 旬の食材 おすすめ特集 クチコミ