デリシャスウェブ

menu



デリシャスウェブ > バックナンバー > 鳥つね自然洞(東京・末広町)


バックナンバー


鳥つね自然洞(東京・末広町)

このページの情報は、2001年10月~2004年12月に発行された雑誌「デリシャス」「家庭画報デリシャス」掲載時点の情報です。

 地鶏は、秋田の比内鶏、名古屋コーチンに奥久慈のしゃも。地卵は兵庫県から取り寄せる、その名もこだわり卵。しょうゆやみりんだけでなく、お茶一つから地酒に至るまで、本物を探求したらこのブランドにたどり着いた。「卵の旨さは黄身のおいしさなんです。白身と黄身の火の入り方には時差がありますが、黄身の味わいを生かすように、ウチではあまり煮ないで仕上げます」。主人手ずからの親子丼は、卵がレアというより生に近い感覚。その卵汁が地鶏のコク、ご飯の隅から隅までゆるやかに流れ、風味も抜群! ここだけの話、昼限定15食の特上親子丼(1500円)は、丼だけで原価が1200円を超えている。しかもスープとお新香付きのバリューセット。9月中旬頃までは、松茸親子丼も楽しめるのでお早めに。


とろとろのプルプル、黄金の卵をしっかりまとった地鶏は、ほどよい弾力で旨みが濃い。1500円。


お店データ

鳥つね 自然洞 (プレミアムデリシャス)




高島屋

記事検索




メールマガジン登録



登録



世界文化社の食の本

お菓子とラッピング

詳しくはこちら

ワインのおつまみ

詳しくはこちら







TOPクチコミおすすめ特集旬の食材レシピレストランデータデリシャス日記バックナンバー
SEKAIBUNKA.COM SWC 会員サービス 広告掲載に関するお問い合わせ お問い合わせご利用について

(c)SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

top バックナンバー デリシャス日記 レストランデータ レシピ 旬の食材 おすすめ特集 クチコミ