デリシャスウェブ TOP >バックナンバー インデックス >特集記事一覧 >デリシャス2月号 >うちのイタリアンはパスタ+1 >落合務 ペンネ・アラビアータ レシピ
 ■TOP ■デリシャス日記 ■おすすめ特集 ■旬の食材 ■レシピ  ■プレミアム ■バックナンバー ■メルマガ購読  
食と旅を楽しむ デリシャスweb Delicious web
デリシャス月号


食と旅を楽しむ雑誌「デリシャス」今月号表紙




前ページへ
特集記事一覧  >うちのイタリアンはパスタ+1 目次 
レストラン&レシピ検索

うちのイタリアンはパスタ+1

ペンネ・アラビアータ

 

 イタリアンといえばパスタ、が私たちの基本形。そこで「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合シェフが、こんなにおいしいのにこんなに簡単にできちゃうの?という、お役立ちパスタレシピを教えてくれました。
   
 
ペンネ・アラビアータ
 
材料(2人分)
ペンネ 160g
ホールトマト(缶詰)
※約1缶
400cc
にんにくと赤唐辛子のオイル
  にんにく(つぶしたもの) 2片分
  赤唐辛子(種を除く) 2本
  オリーブオイル 大さじ4
イタリアンパセリ(粗みじん切り) 大さじ2
適量
オリーブオイル 大さじ2
 作り方
1. ホールトマトは手でつぶし、かたい芯などは取り除いておく。
2. ペンネをゆで始める。
3. フライパンでにんにくと赤唐辛子のオイル(レシピはこちら)を作る。
4. (3)を弱火にかけ、イタリアンパセリと(1)のホールトマト、塩少々を加え、強火にかける。
5. 煮立ってきたら弱火にし、フライパンをゆすりながら水分をとばすように煮つめる。ソースが2/3量くらいになったら、塩で味をととのえる。
6. ゆであがったペンネを入れてオリーブオイルを回し入れ、よくあえる。

7. 器に盛りつけ、イタリアンパセリ(分量外)を散らす。

chef'sadvice!
パスタをあえる作業は火にかけたままでしますが、これは煮込んだり炒めているのではなくソースを冷まさないため。仕上げにオリーブオイルを加えたら、ソースとオイルがなじむまでよくあえること。

パスタに合うワイン
ヴァルポリチェッラ(Bolla)
にんにく、赤唐辛子、それにトマトの入ったペンネ・アラビアータには、果実味あふれる香りを持ち、フレッシュ感のあるなめらかな味わいのヴァルポリチェッラが料理とのバランスをとってくれます。
ヴァルポリチェッラ


落合さんに教わったパスタ24品それぞれにぴったり合うワイン(一部を除く)が、サントリーのウェブサイト、e-wineでも購入できます。
http://e-wine.suntory.co.jp/e-wine/

 落合務さん
落合務さん「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」オーナーシェフ。東京都出身。B型。フランス料理を志していたが、イタリアでその魅力にハマる。1978〜81年の3年間、イタリアで修業、帰国後、赤坂「グラナータ」の総料理長に。17年間務め、97年に独立し、「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」をオープン。3800円のプリフィクスで、日本一予約のとれない人気店に。
「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」
東京都中央区銀座1-21-2 安藤ビル1F  TEL/03(3567)5656  営/11時30分〜14時、18時〜22時(各L.O)  休/日曜  昼セット1200円、コース1800円〜。夜コース3800円。予約は2ヶ月ごとにとる。昼は当日の朝10時より店頭のボードに書いて先着順に。  アクセス/地下鉄京橋、宝町駅よりそれぞれ徒歩6分、3分 座席/40席
 
 編集部ウラ話
デリシャスのおいしい取材中に見つけた、ウラ話です。
 「デリシャス」イチ押しの本
     
前ページへ ページトップ


デリシャスウェブ TOP >バックナンバー インデックス >特集記事一覧 >デリシャス2月号 >うちのイタリアンはパスタ+1 >落合務 ペンネ・アラビアータ レシピ
  2003年02月号01月号   2002年12月号11月号10月号09月号08月号07月号06月号05月号04月号03月号
 
世界文化社 SWC 会員サービスお問い合わせご利用について
 

(c) SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.